「青年部」 がんばりゆうで!!《機関紙No.483》

「TOMO-KEN」に参加しました

第9回 TOMO(とも)-KEN(けん) (青年教育実践交流集会) 「TOMO-KEN」は、青年がつくる、青年のための教育実践の交流の場(「友に学ぶ・共に学ぶ」)として開催されており、日教組高知 青年部からは、Kさん(E小)とSさん(H小)の2人が、10月7~8日の2日間参加しました。学校現場・医療・・・ >> 続きを読む

第28回RAN around HATA(ラン・アラウンド・幡多)のご案内

〜ラン・アラウンドHATA*幡多一周たすきリレー〜 今年も、「教え子を戦場に送るな」のスローガンのもと「人権と平和」(部落解放、反戦・反核)と「子どもの豊かな未来の創造」をうったえながら、地域のみなさんの参加を得、幡多一周リレーマラソンを行います。ランナー大募集中です!! 仲間の絆で100kmをつな・・・ >> 続きを読む

「2018旗びらき」のご案内

 日教組高知恒例の「旗びらき」は行政、保護者、教職員、管理職、退職教職 員、友好団体の皆様と一堂に会し、教育に対する決意を、新たに固める場だと 考えています。また、日頃は忙しくてなかなか会えない仲間との絆を確認する 場でもあります。おかげ様で年々参加者も増え、知事や教育長にもおいで頂き、 前向きな教・・・ >> 続きを読む

2017年度 日教組高知 中央委員会を開催しました

議事の提案が行われました

2017年11月23日(木) OKAMURA帯屋町ビルにて、2017年度 日教組高知 中央委員会が開催され、県内から代議員が集まりました。 開催にあたり、中央執行委員長より教育の現状や課題に向けての取組や、組織拡大に向けての挨拶がありました。 続いて、中間会計報告がされました。その後、当面の運動方針・・・ >> 続きを読む

1971年(昭和46年)に制定(機関紙No.482)

「給特法」1971年(昭和46年)に制定

《ご意見・ご感想をおよせください。》  給特法(公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法)は、1971年(昭和46年)に制定されました。給特法では、「教員の仕事には創造性が求められ、一般行政職員とは異なる」などとして時間外手当は支給せず、本給に一律4%を上乗せする特殊な制度が定めら・・・ >> 続きを読む